バックリンク

被リンクとSEOの関係とは?良い被リンクを増やす方法

バックリンク

みなさんはブログやメディアを運営していく上で、SEO対策を普段から意識しているでしょうか?コンテンツの質、タイトルなどの内部施策など、検索結果を上位にあげるためにできることはたくさんあります。

その中でも重要になってくるのが被リンクです。今回は、被リンクの重要性や確認方法、被リンクを増やすためにはどうすれば良いのかを解説していきます。

被リンクとは

被リンクイメージ

被リンクとは、外部サイトから自サイトに向けられたリンクのことです。

普段、インターネットを使って目的のページを探してる時に、リンクをクリックして別のサイトに移動した、なんて経験があると思います。

これが被リンクです。被リンクは、自サイト以外の所にある自サイトへのリンクのことを指します。

SEOには被リンクが重要視される理由

SEOと書かれた黒板

SEOには被リンクが重要視される理由について説明していきます。

被リンクのSEO効果について

被リンクがSEOにどう影響するか考えていきましょう。

みなさんが面白いブログ記事を見つけた時に、共有したくなってSNSやブログでURLを貼った経験はありませんか?SNSやブログでリンクを貼るということは、そのブログからみて被リンクを増やすことになります。

そして、別のブログやSNSで共有されているブログ記事というのは、共有されていないブログ記事に比べて有益な情報の可能性が高くなります。検索エンジンは、私たち人間が有益に感じる情報を表示させようとしています。

このことから、被リンクの多いコンテンツは検索エンジンから評価されやすくなり、検索の上位に表示されやすくなります。これが被リンクのSEOに対する効果です。

被リンクは数が正義ではない

被リンクがSEOに影響するとお伝えしました。しかし、被リンクの数が多ければ、SEOで上位に表示されるという訳ではありません。

先ほどの面白いブログ記事の例で説明で考えてみましょう。あるサイトに、面白いブログ記事へのリンクURLが1,000個、コピーアンドペーストで貼られたサイトがあったとします。

リンクが1,000個あるので、先ほどの考え方でいくとSNSでの共有投稿が1,000個もらえているのと同じことですよね。しかし、数がたくさん貼られているだけで、ユーザーから求められている面白いブログ記事と思えるでしょうか?

検索エンジンも同じように、こういった意図的に被リンクを増やす行為は嫌う傾向にあります。

このような意図的に被リンクを増やす行為は、以前は横行していました。そして、検索エンジンもそれを評価していました。しかし、検索エンジンのアルゴリズムは進化を続けており、最近ではこのような被リンクについてはペナルティを課す場合も出てきています。

被リンクだけを見られているだけではない

注意点としては、検索エンジンから被リンクだけを見られているという訳ではないという点です。

検索エンジンは、検索ワードに対してユーザーが必要としている情報を持っているサイトを上位に表示させることを目的としています。

このことから、被リンクだけを突出して持っていたとしても、検索エンジンからは評価されるわけではないということを理解しておいてください。

良い被リンクと悪い被リンクの違い

被リンクを確認する女性

ここでは、良い被リンクと悪い被リンクについて詳しく解説していきます。

良い被リンクとは

良い被リンクとは一体なんなのでしょうか。簡単にいえば、良い被リンクとは「自然な被リンク」だと言えます。

先ほど例にあげた、リンクをたくさんコピーアンドペーストで貼られたサイトは、自然な被リンクに分類されないことは想像がつくと思います。

あなたがブログを運営していて、「ここのお店で食べたランチがすごく美味しかったよ!」と、そのお店のホームページを紹介するような記事を書いた場合、ブログを見にきた人は「ランチが美味しいお店」という有益な情報を得ることができます。

有益な情報とリンクがセットになっていれば、それは良い被リンクと言えます。

このことから、自然にユーザーから評価されてシェアされた被リンクは、ユーザーから需要があるコンテンツと認識されるので検索エンジンから評価されます。

悪い被リンクとは

悪い被リンクにはどのような物があるかを理解することで、自分のサイトに悪い被リンクがあるのかを判別できるようになります。

悪質なコンテンツというのは世の中には溢れており、検索エンジンはそれらに惑わされないように日々進化しています。しかし、悪質なコンテンツもまた進化しています。イタチごっこな状況はこれからも続いていくでしょう。

悪い被リンクについてのイメージはある程度理解していただけたと思いますが、具体的にどのような事例があるのかを見ていきます。

悪質な被リンクの一例

  • リンク集サイトからの被リンク

SEO対策で作られたリンク集などにリンクが貼られてしまうと、検索エンジンは悪い被リンクとして判断してしまう可能性があります。

検索エンジンの仕様が変わって、このようなリンク集サイトからの被リンクを持っていると検索順位が突然下がってしまった!などということも実際おこっています。

  • コピーコンテンツからの被リンク

アクセスを稼ぐ目的だけで、人気のサイトをそのままコピーして作ったような、悪質なサイトが世の中には存在します。これらのサイトは、検索エンジンからも悪質なサイトとして評価される可能性があります。

残念なことに「悪質なサイトの友人は悪質なサイト」と検索エンジンに評価されてしまうので、このようなサイトからリンクがあるとSEOで被害を被ってしまいます。

  • 1つのサイトからの大量の被リンク

先ほど述べた例と被りますが、1つのサイトに大量にリンクを貼られるというのも悪い被リンクとして評価される可能性があります。

誰もリンクだけが貼られているサイトなんて見たくありませんよね。このようなパターンもSEO対策で被害を受けてしまいます。

悪い被リンクも得ることがある

良い被リンクだけを得られれば、もちろんそれが一番ベストですが、良い被リンクだけを得ることは困難です。良い被リンクが多いということは、それだけユーザーの目に触れる機会も多くなります。

このことから、悪いユーザーやサイト運営者に目をつけられて、意図しないところで大量にリンクを貼られたりすることもあります。

そのため、良い被リンクだけでなく、悪い被リンクを集める可能性があるということは頭に入れておきましょう。

被リンクの確認方法

被リンクの重要性がわかってくると、今自分が持っているサイトやブログに対して、どのぐらいの被リンクがあるのか知りたくなってくると思います。

被リンクを確認するには専用のチェックツールを使う必要があります。ここでは、専用チェックツールで有名なものを2つ紹介します。

細かい使用方法については割愛しますが、SEO対策を今後していくつもりなら使い方を覚えておいて損は無いツールなので、ぜひ使ってみてください。

Google Search Console

Google Search Consoleに登録することで、サイトの被リンク(外部リンク)、内部リンクをチェックすることができます。

新しいGoogle Search Consoleの「リンク」から、外部よりリンクされているページURLや、リンク元のサイトURL一覧を確認できます。

google_被リンク

また、Google Search Consoleは被リンクの確認をするだけのものではなく、

  • どのようなワードで検索してサイトにたどり着いたのか
  • 検索結果から何回クリックされたのか
  • 検索結果でどのくらいの順位なのか

などのユーザーがサイトを訪問する前に行なったこと調べることができます。今後、SEO対策をしていくつもりであれば、必ずといっていいほど必要になるツールですので、導入しておきましょう。

Moz Link Explorer

Open Site Explorer_キャプチャ

MozのLink Explorerは被リンクを調べることに特化したサービスです。

  • 被リンクの数
  • 被リンクのドメイン数
  • 被リンクのリンク元

などを調べることができます。無料プランと有料プランがありますが、無料プランの場合一部機能が制限されるので注意しましょう。

被リンクを削除してもらうには?

リンク削除のイメージ

悪い被リンクについてわかっていただけたと思います。

しかし、悪い被リンクは自分の力でコントロールすることはできません。誰でも悪い被リンクは消したいというのが正直なところですが、悪い被リンクの先のサイトに対して、リンクを削除してほしいと問い合わせをしたとしても、そのほとんどが無視されるか、適当な扱いを受けて終わってしまうでしょう。

ここでは被リンクを削除する方法と、注意点について見ていきます。

被リンク否認ツール

被リンクを削除するには、被リンク否認ツールを使用する必要があります。Google Search Consoleから、悪質な被リンクをGoogleの検索エンジンの評価対象から除外することができます。

ただし、この方法は最終手段となるため、まずはリンク削除のためのアクションをとるようにしてください。

リンク否認は簡単だが慎重に

リンクの否認はツールを使えば簡単にすることができます。しかし一方で、間違えて「良い被リンク」を否認してしまった場合、検索結果の順位を落とすことになりかねません。

そのため、被リンクの否認はしっかりと被リンク確認ツールで精査してから行うようにしましょう。

良い被リンクを増やすには

被リンクが増えたグラフ

ここまでSEOと被リンクについて、考えてきました。では、良い被リンクを増やすためにはどうすれば良いのでしょうか?

ユーザーに対して有益な良いコンテンツを作る

検索エンジンは、私たちが求めている情報をより多く提供できるように日々進化しています。

したがって、私たちユーザーが満足できる、有益な良い情報を盛り込んだコンテンツを作成していけば、自然と良い被リンクは増えていきます。

自分で作ったコンテンツに対して、自信を持って共有してほしいと言えるものを制作し続ければ良い被リンクは自ずと増えていくでしょう。

SNSで発信して自然な被リンクを集める

自分がコンテンツを作成したら積極的にSNSで発信して、拡散してもらうことができれば、自然な被リンクを集めることができます。

この時に重要なのは、ユーザーにとって有益な良いコンテンツを作ることです。この部分がもっとも重要なので忘れないようにしましょう。

SNSとSEOの関係について、詳しくは「SNSの活用はSEOに効果はあるの?関係性や活用のコツ」をご覧ください。

おわりに

ここまでSEO対策と被リンクについて解説してきました。検索エンジンは日々進化しており、今後も私たちに良い情報をもたらしてくれるように進化を続けるでしょう。

検索エンジンが進化すればするほど、私たち人間が必要としている情報を相違なく表示するようになることが予想されます。

その中で優良な被リンクを増やすために重要なことは、ユーザーにとって有益な情報を発信し続けることになるでしょう。

WEBでのお問い合わせはこちら