重要なキーワード共起語のイメージ

共起語をSEO対策に活かすポイントや便利な共起語ツールを紹介

重要なキーワード共起語のイメージ

共起語は、SEOを意識して文章作成を行う際に重要なワードです。正しく自然に共起語を盛り込むことで、コンテンツの検索順位アップが期待できるでしょう。

この記事では、共起語を意識したライティングのポイントやSEO対策の方法、便利な共起語ツールについてご紹介します。

共起語とは

共起語のイメージ

メインキーワードと関連性が高く、コンテンツ内に一緒に使われる頻度の高いワードのことを共起語といいます。この共起語を、ウェブコンテンツ内のテキスト文章などに盛り込むことで、検索順位アップにつなげることが可能です。

【共起語の例】

  • メインキーワード『サッカー』の例
    共起語⇒『リーグ』、『日本』、『代表』、『海外』、『JFA』
  • メインキーワード『ランチ』の例
    共起語⇒『メニュー』、『料理』、『エリア』、『周辺』、『情報』
  • メインキーワード『お花見』の例
    共起語⇒ 『公園』、『東京都』、『開花』、『スポット』、『名所』

共起語を意識したライティングを行うメリット

共起語を意識してライティングをする男性

以前は、コンテンツにキーワードを多数盛り込むことでSEO対策が可能でしたが、現在はより検索ユーザーの満足度を上げるために、メインキーワードと関連性があり、なおかつ文章として違和感のないコンテンツが上位表示されるように改善されています。そのため、キーワード単体を脈絡なく配置したようなコンテンツは、上位表示から排除されるようになりました。

代わりに重視されるようになったワードが、共起語です。共起語とは、メインキーワードと関連性が高く、一緒に使われる頻度の高いワードであると同時に、検索上位の競合サイトでよく使われているワードの可能性も高いものです。検索上位の競合サイトで実際に使われているワードということは、それらのワードを盛り込んだテキストコンテンツは、自然で読みやすく、なおかつユーザーが満足する内容になり得るという事です。

ライティングを行う際には、共起語を道しるべとして利用することができます。メインキーワードだけを元に文章作成を行った場合、コンテンツの内容が執筆者の思想や好みに寄る恐れがあります。しかし、いくつかの共起語が加わることで、執筆者はユーザーの検索ニーズを把握することができ、結果として検索上位が狙えるコンテンツの作成が可能となるのです。

共起語を使ったSEO対策の方法

SEOの文字をかかげる人

共起語を使ったSEO対策の方法を、順を追って解説します。

手順1:共起語を組み込む前にオリジナル文章を作成する

まずはテーマに沿ったオリジナル文章を作成します。この時点では、メインとなるキーワードのみを決めて、タイトルや文章の作成を行います。

共起語は大切ですが、最初から共起語ばかりを意識すると、メインとするテーマから離れた内容のコンテンツを作成してしまう可能性があります。

そのリスクを抑えるためには、競合サイトを意識して、メインテーマに沿った内容の文章を先に作成することが大切です。

手順2:共起語を組み入れる

元のテーマがぶれないように、共起語を盛り込みます。オリジナル文章内で、共起語と似たような意味を持つ語句を探し出して、共起語に置き換えます。

共起語すべてを盛り込む必要はありません。テーマと関連性の高い共起語を分かりやすくコンテンツに盛り込むようにします。共起語すべてを組み込めたとしても、検索エンジンやユーザーに分かりにくいコンテンツになってしまっては、検索順位を上げることはできません。

コンテンツのテーマにぶれがないように、自然なかたちで共起語を組み込むことが、SEO対策において重要なポイントです。ユーザーにとって読みやすく自然な文章となっていることで滞在時間が長くなるため、SEO対策として有効となります。

共起語を盛り込む前と後の具体例

メインキーワード:『ランチ』

共起語:『メニュー』、『料理』

  • 共起語を盛り込む前

一汁三菜がバランスの良い食事と言われますが、デスクランチでこの内容を再現するのはハードルが高そうです。特に汁物は煮込む時間がかかりますし、昼までに冷めてしまう可能性が高く強敵です。しかし、今人気のスープジャーを使えば、この問題を解決できます。今回は、スープジャーで作れるおすすめランチの作り方についてご紹介します!

  • 共起語を盛り込んだ後

一汁三菜がバランスの良い食事と言われますが、デスクランチでこのメニューを再現するのはハードルが高そうです。特にスープは煮込む時間が必要な料理ですし、昼までに冷めてしまう可能性が高く強敵です。しかし、今人気のスープジャーを使えば、デスクランチで暖かいスープ料理を楽しむことができます。今回は、スープジャーで作れるおすすめスープのメニューとレシピをご紹介します!

手順3:検索意図の変化に応じてリライトする

ユーザーの検索意図は日々変化します。検索上位の競合サイトに変化が見られた場合、共起語も変化していると予測されます。検索意図の変化に合わせて共起語を見直し、コンテンツのリライトを行います。

ユーザーの検索意図に合わせたリライトを行うことで、ユーザーが求めるコンテンツへ修正できると想定されるため、下降した検索順位を上位に戻すことにつながるのです。

共起語を使う場合の注意点

共起語使用の注意点

共起語は、コンテンツの検索順位の上昇に欠かせないワードです。しかし、使い方によっては順位を下げる要因ともなりかねません。特に注意すべき2点について、解説します。

テーマと離れた内容にしない

共起語ばかりを意識してコンテンツを作成すると、内容が分かりにくい、タイトルと内容がなんだかマッチしていないなど、ユーザーに不親切なコンテンツになってしまう可能性が高まります。

検索エンジンが上位に表示させたいコンテンツは、ユーザーにとって有益な情報です。そのため、キーワードと共起語を羅列しただけで内容のないコンテンツは検索上位になり得ません。共起語はあくまでユーザーのニーズを知る手がかりと考えて、文章作成を行う必要があります。

SEO対策を成功させるためには、ユーザーが求める内容を考えて、テーマに沿ったコンテンツに自然な形で共起語を盛り込むことが重要です。

作成したコンテンツを放置しない

検索エンジンでは、アルゴリズムのアップデートが頻繁に行われます。ユーザーがコンテンツに求めるニーズは、アップデートごとに変化します。結果、作成した時点ではユーザーのニーズを満たす内容であったとしても、アップデート後は無益な内容と判断されて、検索順位が下がる可能性があります。

適宜必要に応じてリライトを行うことも、SEO対策には必要です。

共起語を洗い出す方法

共起語を探す

共起語は、検索エンジンにキーワードを入力することで洗い出すことができます。特定のキーワードで検索したときに、上位に表示されるコンテンツのタイトルや内容を見ると、いくつかの共通するワードを見つけることができます。これら共通するワードが共起語です。

そのほかに、共起語ツールを利用する方法もあります。共起語ツールを活用すれば、検索上位のコンテンツすべてを読む必要がなくなり、その分文章作成自体に、時間をかけることができるようになります。

便利な共起語ツール6選とその使い方

それでは、使いやすい共起語ツールを6つ厳選して、それぞれの特徴と使い方について説明します。

FindWord

FindWordは、検索上位10サイトと50サイトに使われている共起語と出現回数を調べることができるツールです。調べた共起語は、CSVファイルでダウンロードすることが可能です。またサイトURLを入力すると、そのサイトのコンテンツに足りない共起語も教えてくれるため、コンテンツの改善に役立ちます。

  • 料金:無料
  • 回数制限:なし
  • 会員登録:不要
  • 提供:Yuri

FindWordの使い方

◇使い方の基本

  1. 検索窓にキーワードを入力
  2. 検索ボタンを押す

ページの左に検索上位10サイトの共起語が、右側に上位50サイトの共起語が、出現回数とともに表示されます。

FindWord_共起語検索

◇サイトURLを入力して足りない共起語を探す方法

  1. 検索窓にキーワードを入力
  2. サイトURLを入力

コンテンツに足りない共起語が表示される

共起語調査ツール

共起語調査ツールは、Googleとヤフーの検索上位サイトに使われている共起語を、出現回数とともに調べることができるツールです。キーワードを同時に10個まで入力可能で、過去に調べたキーワードが管理画面に保存されます。

  • 料金:無料
  • 回数制限:なし
  • 会員登録:必要
  • 提供:SEO研究所サクラサクラボ

共起語調査ツールの使い方

  1. サクラサクラボLIGHTに会員登録をする(メールアドレスが必要)
  2. キーワードを入力(最大10個)
  3. 調査開始ボタンを押す

共起語のリストが出現回数とともに表示される

共起語検索

共起語検索は、検索上位30サイトに使われている共起語を、出現回数とともに調べることができるツールです。共起語リストの下に、コピペ用に単語のみが並べて表示されます。

  • 料金:無料
  • 回数制限:なし
  • 会員登録:不要
  • 提供:-

共起語検索の使い方

  1. 検索窓にキーワードを入力
  2. 検索ボタンを押す

共起語のリストが出現回数とともに表示される

共起語リストの下にコピペ用(ワードのみ)が表示される

共起語検索_キャプチャ

ポインタ

パスカルは、検索上位のサイトで使われている共起語を100個以上調べることができるツールです。共起語ごとに重要度を数字化する機能があります。

  • 料金:無料
  • 回数制限:なし
  • 会員登録:不要
  • 提供:株式会社ギャス

パスカルの使い方

  1. 検索窓にキーワードを入力
  2. 検索ボタンを押す

結果欄に共起語が出現回数とともに一覧表示される

結果欄の下に、共起語とそれぞれの重要度を示す数字が表示される

GoogleCorrelation

GoogleCorrelationは、他の共起語ツールでは見つけることのできない共起語を調べることができるツールです。

  • 料金:無料
  • 回数制限:なし
  • 会員登録:不要
  • 提供:Google

GoogleCorrelationの使い方

  1. 国を選択
  2. 検索窓にキーワードを入力
  3. Search correlationsを押す

検索結果が表示される

GoogleCorrelation_キャプチャ

おわりに

いかがでしょうか?

関連キーワードやサジェストキーワードと混同されることが多い共起語ですが、実際は性質が違うワードです。共起語を意識してライティングを行うことで、検索ユーザーのニーズを満たすコンテンツ作成が可能です。しかし、共起語は万能ではありません。注意すべきポイントを押さえて盛り込むことが重要です。

目的に合った使いやすい共起語ツールを上手に利用して、コンテンツの検索順位上昇に役立ててください。

WEBでのお問い合わせはこちら